O脚や脚の太さで悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

人から見たらあまり太くなかったり、それほどO脚ではなかったりする場合もありますが、本人からしてみればちょっとした脚の歪みや、太さは深刻な悩みです。
また、上半身がやせているため見た目はやせているように見えるのに実は脚が太いという人も大きなコンプレックスを抱えていたりします。
下半身太りで脚やせがなかなかできない女性は意外とあちこちで見られます。
O脚や下半身太りのせいでジーンズがきれいにはけない、ミニスカートがはけないと悩んでいるあなた。
O脚や太い脚をすっきりさせてコンプレックスの脚をすらり脚やせの美脚に変えましょう!!

O脚と脚やせは深い関係があります。
つまりO脚を解消すれば脚やせへの道も開けるということなのです。
O脚になると歩く時に正しい筋肉が使われないため脚の筋肉のバランスが悪くなり脚やせしにくくなったり、脚に負担がかかり脚の疲れや腰痛、膝痛などをもたらします。
また、消費カロリーの減少、むくみ、冷えなどにもつながり、新陳代謝が悪くなるためダイエットのための運動や食事制限をしても思ったより効果が出ないため脚やせしにくくなる場合があります。

脚やせのためにもO脚は直すようにしましょう。
O脚を予防・改善するために次の点に注意しましょう。
・ 毎日の歩き方に気をつける
・ 猫背にならないように気をつける
・ 座る時に両脚を折り曲げてべったり床につけて座ったり、横座りをしたりしない
・ 自分の足にあった靴を選ぶ
・ ヨガやストレッチをする
・ 栄養と睡眠をしっかりとって規則正しい生活をする
・ 市販のO脚グッズを上手く利用する

正しい歩き方はO脚を直し脚やせしやすい体質につながります。
歩き方を変えるだけで変わるの?と思っている人もいるかもしれませんが騙されたと思って試してみて下さい。
O脚になりやすい歩き方から正しい歩き方に変えることで足や腰への負担が減り、足や体の疲れが減ります。
また、筋肉も正しく使われるために正しい歩き方は脚やせにもつながっていきます。

歩く時は次の点に気をつけて歩くようにしましょう。
・ 下腹を下から持ち上げるように意識しましょう。
この時、肛門を引き締めるような感じにすると良いでしょう。
・ 頭の上のほうが上からひもで吊られているような感じで背筋をしっかりと伸ばし、軽く胸を張りましょう。
・ つま先は真っ直ぐにして、内側に入らないように気をつけましょう。
・ 着地する時はかかとから着地しましょう。

是非明日から歩き方に注意して歩いてみてください。
正しい歩き方をしてO脚を直し、脚やせを目指して頑張りましょう。
また、O脚を解消して脚やせだけではなく腰痛、膝痛の解消も目指しましょう。
脚やせ健康美人はまずは正しい歩き方から!です。

O脚で腰痛や膝痛がひどい人はいませんか?
また、脚やせしたいと思ってダイエットをしたけれどどうしても細くならなかったという経験をした人はいませんか?

O脚からくる腰痛や膝痛、O脚からくる脚やせしにくい体質は実は同じ原因からきているのをご存知ですか?その原因はO脚と深い関係のある骨盤や股関節のゆがみです。

骨盤や股関節などの関節にゆがみがあると筋肉が変なところにつきO脚を引き起こしたり悪化させたりします。また、骨盤や股関節のゆがみにより脚や腰に負担がかかり腰痛や膝痛をおこしたりします。
その他、新陳代謝を悪くし消費カロリーを減少させたり、むくみをもたらしたりし脚やせしにくい体質を作ったりします。

このO脚や脚やせに関係している骨盤や股関節などの関節によるゆがみを改善する方法としてストレッチや体操が知られています。O脚は筋力の低下も原因となっているため、O脚改善、脚やせを目指すには筋力をつけるストレッチが効果的です。

それではO脚改善や脚やせにつながるストレッチや体操にはどんなものがあるかここでご紹介したいと思います。

・ O脚・脚やせ対策の下半身筋力体操
まずイスに深く腰掛けます。この時背もたれに腰がつくくらい深く腰掛けましょう。次にスネをゆっくりと持ち上げて太ももと同じ位置にもってきます。そして膝を伸ばして脚を真っ直ぐにし、つま先を立てます。その後、ゆっくりと脚をおろしもとに戻します。これを片足ずつ数回繰り返します。こうすることで腹筋や脚に筋力がつき、O脚の改善や脚やせにつながります。

・O脚対策骨盤体操1
まずあお向けになって、両脚を大きく広げます。次に両脚を曲げてひざを立て、お腹をぐいっと持ち上げます。この時、両手でお尻の中心あたりを押えるようにしましょう。この状態を数秒維持してまた最初のあお向けの状態に戻り、同じ動きを繰り返します。無理をせずゆっくり体を伸ばすことで骨盤の歪みを修正させていきます。これをすることで骨盤のゆがみが修正され、脚の形がよくなっていくため脚やせにつながります。

・O脚対策骨盤体操2
まずあお向けになって、両脚を曲げてひざを立てます。この時、両ひざの間にクッションや座布団をいれ、10秒ほどゆっくりと息を吐きながら、内ももに力を入れて挟みます。その後、力を抜いてまた同じ動きをします。これを10回ほど繰り返します。これをすることで骨盤のゆがみが修正され、脚の形がよくなっていくため脚やせにつながります。
あお向けでやるのが辛い人はイスに座ってやってみてください。

・ 足裏体操
まず両脚をそろえて立ちます。次にかかとを持ち上げてつま先立ちをし、かかとを内側に向け左右のかかとを合わせます。それから、外側にかかとを向けます。これを繰り返します。かかとを持ち上げて内側や外側に動かすことができない人は、無理して動かさず、つま先立ちをしたあと足をおろし、またつま先立ちをして足をおろすという動作を繰り返すといいでしょう。

O脚を直したい、脚やせをしたいからといってストレッチや体操を急激に長時間やることは体にも心にも負担になります。
少しの時間でいいので毎日続けることが大切です。
体の歪みをとってすらり脚やせ美人になりましょう。

Powered by Movable Type 4.1